カテゴリ:

オッサンのホンネVol.60『 1+1=3!?』

2014/07/14
オッサンのホンネVol.60『 1+1=3!?』


 1+1=3!?

 

 

一般常識にとらわれるな

 

 

入学試験のマークシートでは答えは一つしかない。1+1=2以外の答えはすべて不正解。

最終的にたった一つの正解にたどり着きさえすれば、それですべてOK!

・・・と高学歴の人ほど思い込んでいる。

 

社会に出ると様々な困難や課題に直面するが、それを解決する方法は一つではないし、正解も一つではないのだ。

1+1=2というのは一般常識で、常識を知っていることも大切だが、社会で働いていると答えが2.5になったり、3になったりすることもある。

マークシートのための勉強をしてきた高学歴の人ほど一般常識にとらわれ、常識外の発想ができない。頭が固く、想像力と創造力に乏しい。

机の上での勉強ばかりしてきた人よりも、社会の中でいろんな人と関わり、いろんな経験をしてきた人のほうが、視野も広いし斬新なアイディアも出てくる。そういう人のほうが社会で活躍できる。

一流大学を出たからといって、社会人として企業でまっとうに働けるかというと、それはまた別問題なのだ。

 

 

関連記事:

    関連する記事は見つかりませんでした。








  • TOP